Une baguette et des baguettes  ~フランスパンと箸~ 2

香港での暮らし、日本のこと、フランスのこと、日々のことあれこれ。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三年ぶりの Ten Thousand Buddha Monastery

昨夜、義姉妹はフランスへ帰っていきました。
初のアジア滞在で、二週間のんびりと香港を満喫できたようです。

義姉妹滞在中には
沙田の Ten Thousand Buddha Monastery にも行ってきました~。
ここへ行くのは三年ぶり。




ここ二週間ほども、ずっとお天気が不安定で 義姉妹たちは何度も土砂降りの雨に打たれておりました(´Д` )
しかし、この日は久しぶりの晴天!=めちゃ暑い中、寺までひたすら上り道~(-。-;
でも、晴れた空は気分がイイ! 沙田の景色もよーく見渡せました。



こちらの正式名称は萬佛寺です。




寺院内に奉納されているたくさんの小さい仏像は いわゆる納骨堂のようになっていて
仏像の裏に故人の写真などが納められていて、この日も何組かが故人を偲びにやってきていました。



大・中・小、金色にカラフルなもの、それぞれ個性が光っていて一体一体眺めるのが楽しい!



一番上に登ると小さな瀧のような所があり、美しい観音様もいらっしゃいます。
で、その近くは亀ハウス。
久しぶりの日光浴を楽しむ亀たち。込み合いすぎ。
ざっと60匹はいたかも(苦笑)


頂上へ登りきった頃は ちょうどランチタイム。
下山して沙田のモールで食事しようと思ってたけど
息子がバテテしまい、グズグズになってきたので
寺の敷地内にある食堂へ入ってみました。
さすが寺にあるだけに、精進中華料理のお店です。
観光客も多いので英語メニューもあり、お店のおっちゃんはとっても親切。
義姉たちには「ボンジュー!メルシー!」と言い、私と息子には「こんにちはー、ありがとー」と
感じの良いおっちゃん。


おかず一品とご飯のセットで$50位のメニューが色々あり
こちらは、点心など。それぞれミックスしてもらいました。

左はお肉にみたてたグルテンの油揚げみたいなもの。
カレー、甘酢など味も色々。焼き豚そっくりの一品もありました。


こちらはライスとのセットで3人分注文。

奥はエビの甘酢あんかけ。もちろんエビではありません!
手前の魚は、タロイモのコロッケみたいな一品でした。
それと、豆腐ときくらげと野菜の炒めたもの。
どれも、なかなか美味しいし、完全ベジなので面白い!
義姉妹も、初ベジタリアンだったらしいけど
美味しい!!と大変喜んでおりました。やはりこういうのって女子ウケいいな!
みんな満腹でした。



帰りも仏像たちがずらりと並んだ道を下山。
今回も、やっぱりこの仏像が一番印象的!!

三年前はカラフルでしたが、金色に塗り替えられ輝いていました。
そういえば、前回よりも金色になってる仏像が増えた模様。眩しいっ!!



↓個人的に、今回のお気に入り仏像はコチラ。

くろぎ仏像・・・・・ただのおっちゃんやん。
その隣は、体育座り仏像。 仏像の配置も計算されております!


久しぶりに来ましたが、やっぱりここはオモシロスポットやわ~。
静かで長閑な風景とたくさんの仏像に、義姉妹も楽しんでいて良かったです。

スポンサーサイト

| 香港 散策 | 09:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

九龍寨城公園 KOWLOON WALLED CITY PARK

この一週間、ずっと雨の香港。
イースターのせっかくの連休も雨で残念すぎです。
明日の祝日も、まだお天気怪しいようで、ほんとに困ります。
しかしこの梅雨シーズンが終れば、一気に暑くなりそう!


さて、この雨続き前の3月半ばの週末
夫が仕事だったので、息子を連れてウチからバスで一時間ほどの所にある
九龍寨城公園(KOWLOON WALLED CITY PARK)
へ行ってみました。

香港島へ引越してからは、九龍サイドに行くことがめったになくなり
しかも、こんな所まで遠出したので久しぶりで新鮮!



昔は「悪の巣窟」と言われたスラム街 九龍城砦
の跡地にできた公園。
現在は、地元民の憩いの場であり、観光地ともなっています。
って、私も、この公園のことは、行くまで存在すら知らなかったのですが(苦笑)
でも、調べてみたら、複雑な歴史があるようです。




そんな暗い過去のある公園ですが、中国庭園が造られ、なかなか素敵な空間になっています。




広い敷地内に、中国様式の建築や庭があり、少し迷路みたいな気分に。




結婚式なども行われ、素敵な公園。
知らなかっただけに良さも倍増。また改めて訪れてみよう。



ちなみに、この日は、この公園に来るのが目的ではなく
公園の近くにあるサイクリング場へ来きたのでした!!
1時間20ドルでレンタサイクルが楽しめます。
香港では、自転車が乗れる場所は ほとんどないので、
みな、こういう所で自転車を楽しみます。

ってことで、息子、自転車デビュー。
バランスバイク(ペダルなし自転車)に乗ってたので、いきなり補助輪なしでやらせましたが
30分ほどで、私の支えなしで乗れました!!
やっぱりバランスバイクって凄い!!!

しっかし、暑い中、汗だくで息子の自転車に二時間付き合ったため、
この後、酷い腰痛に数日苦しんだ私です。。。(汗)


| 香港 散策 | 00:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりにラマ島へ

昨日は、久しぶりにラマ島へ行きました。
ラマ島も久しぶりなら、フェリーも久しぶり。


索罟湾へ到着。
さっそくのどかな気分になります。

晴天でポカポカ陽気の離島巡り日和!!


ラマ島と言えば 海鮮料理!!



レインボーレストランは、やっぱり味、価格、サービスともに安心の店だと確信!




久しぶりの海鮮料理が堪能できて大満足の昼ごはん。




その後、海鮮料理で満腹なくせに、毎度この近くの饅頭屋さんで甘いモノを買い食いしてしまいます。
久しぶりに来たら、この辺も、ちょっと今時っぽいカフェが出来てました。
観光地化が進んでる模様。


でも、変わらずのんびり空気。
犬も多いけど、猫も多いラマ島。これまた癒される~。




毎回ここを通るたびに、カメラを向けてしまうお寺。

ここの先から、ハイキングコースへ。
バナナの木を眺め、野鳥の鳴き声をBGMにひたすら歩く。


途中でビーチに寄り道。

この日は気温が23℃もあったので、既に泳いでる人もチラホラ!
今が2月で旧正月明けだなんて信じられない光景。


息子もやっぱり海へ・・・・今年最初のビーチを満喫。




再びハイキングコースへ。溶樹湾へ向かってひたすら歩く。なかなかのアップダウン。

それにしても、温かいを通り越して暑かった~!!
最後の山の上では、アイス購入。
着色料いっぱいの安もんのアイスキャンデーを美味しく頂くなんて、子供の時ぶり?!



途中でみかけた自家製蜂蜜屋さん。

自家製蜂蜜なんて素敵やーんと思うけど
敷地内がゴミだらけなのが、全然素敵じゃない!
まだまだエコ社会が浸透してない香港。



まだ旧正月休みの人も多く、中国大陸からの観光客もいっぱいで、この近くのビーチは大賑わいでした。




久しぶりによーく歩きました!!
離島で過す一日は、充実感たっぷりです。


| 香港 散策 | 20:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恭喜發財! 2013

先週までは、気温が25度にも上りとても暖かかった香港。
しかし一昨日あたりから、気温急降下。
香港では旧正月が一番寒い時期といわれますが、毎年毎年見事に的中するのでビックリ!
旧暦ってスゴイ!

↓旧正月、香港ではいろんな人に配る利是(ライシ)=お年玉。今年は懐かしのモンチッチの袋にしてみました。香港でも有名キャラで、フランスではキキって名前で人気だったらしい。



今年の旧正月は本日、二月十日。
ほとんどのお店が休みになり、香港が一番静まり返る時期。
しかし、香港人は新年の挨拶周りに大忙しのようです。
息子の旧正月休みは二週間もあるにも関わらず(>_<) 夫はいつもと変わらず仕事で、
私にとっては通常と変わらない休日(苦笑)

≫ Read More

| 香港 散策 | 21:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香港 ハイキング

以前の記事にも書いたMornig Trail
引越してからは、さらに行きやすくなった為、夫は週に2回ほどMornig Trailをしています。
そして、私もたま~に一緒にハイキングへ出かけます。

高層ビル群が並ぶ街から、ただひたすら上へ上と登って行くと、こういう道に辿りつきます!


小さな小川も所々にあり 清清しい気分に。




鳥のさえずりに、虫の声、そして風の音、聞こえてくるのは自然の音ばかり。
この下に大都会があるなんて信じられない気分になります。



こちらは、薄扶林(ポクフーラム)の上辺りからの景色。

真ん中の小さいベージュの群はお墓です。
こんなに、さらっと?書いてますが、ここまでの道のり かなりキッツイです。
いろんなコースがあるのですが、楽なものでもけっこうな階段や坂道になってて、息切れしてきます。


道中では、20センチ以上はありそうな巨大蜘蛛に遭遇したり



熱帯ならではな 大きくて美しい蝶々にもたくさん出会います。

真っ黒な蝶や輝くブルーの蝶など、うっとりするほどの蝶がヒラヒラと間の前を舞っていきます。
が、なっかなかうまく写真に収められません。。。



ハイキングをしていると様々な歴史的建造物も見ることができます。
こちらは、戦争時代、敵(日本軍)が攻めてこないか監視してた場所。

ここで、鉄砲持って構えてたのだと思うと、そんな大昔の出来事でないのだと実感。


軍隊の名残が残る建物。

戦争中は ほんとにこんな迷彩の建物があったのかと改めて知ったり。

普段、グルメのことばっかりがメインになっている香港暮らしだけど
香港の歴史にも目を向けないといけませんね。



まだまだ半袖生活で日中は汗をかくほど暑い日もあるけど
階段には落ち葉が・・・香港も秋です。




↑この階段をひたすら上り詰めると(これがまた めちゃシンドイ階段!!) イギリス領時代の 香港総督の別荘があった跡地へ到着。

とっても立派な邸宅があったのですが、現在はこんな記念建造物になってます。
ちょうど、ピークからさらに上へ、頂上にあります。

二頭の獅子が見守る風景↓

天気が微妙(いつも) うっすら見える煙突のある島はラマ島です。
先月の国慶節では花火見物にでかけた船が衝突して、大惨事が起きた所で
この写真を撮った時も、まだ事故の後処理をしてる船がありました。
いつも平和な香港なので、この事故はとても悲しく衝撃的でした。



邸宅の跡地の下に広がるのは、こんな素敵な公園。
香港総督の広大な庭園が そのままの雰囲気で素敵な公園になっているのですが

いっつも ほとんど人いません!
ピークよりも更に上にあり、ここへ来るには車(自家用車を持ってるのは、かなりの裕福層)か徒歩か? 庶民が来るには不便すぎる場所。
この公園、もったいないなぁー。



それにしても、ハイキングがとっても気持ちよいシーズンになりました。
たくさんの人が Mornig Trailに励んでいてビックリします。
みなトレーニングウェアに身をつつみ、本気モードの人ばかり。
私たちも、フランスで眠ってたハイキングシューズ持って帰ってきて履いて歩くようになりました。
毎日ハイキングしてるシニア世代も多く、みな小型ラジオを腰に下げて歩いてるのが特徴的。
山だから電波も悪く、大音量なので音われしまくりで、ウォークマンの方がいいのでは?と疑問に思いつつ
すれ違う、香港のおっちゃんやおばちゃんやご老人たち・・・すっごい健康的です!
香港が長寿なの かなり納得~!!!


この日は2時間半ほどハイキングしたのですが
日頃ストレッチ程度しかしない私は 翌日全身筋肉痛でした(苦笑)
舐めたらあかんな、香港Mornig Trail。
いや、もっと運動しないとな。情けな~。


| 香港 散策 | 14:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。